« 十二時間耐久呑み | トップページ | チェルシー×リバプール »

2009.04.14

表現の自由(爆)

(爆)に意味は持たせてないんだけどね。

 表現てものには誰もが頭を悩ませてると思う。俺も。
例えば、言葉は口から放たれたらもう自由の効かない身。相手の都合で解釈されるから。
どう伝えたい!とか、こうゆう意図!とか、そんなん入れたら純粋じゃないと思う。

純粋って孤独だなぁと思う。


 これは会話の話だけど、
その人に合うように、
また優しく時に厳しく伝えるために盛ったりする。

それってゴーマン。

自分の思うよーに操作するために言葉に意思を持たしちゃう。

こいつは表現じゃない。
ってことは皆さん承知だと思うけど、書いておきたかった。

話は戻って、
取説不用の絵画ってもんは粋にあると思う。

受けたその人の感じ方次第。
作者の表現は書き上げた時点で極まる。
ゆえにアーティスト。

背景を字で読んで良く見えた絵画なんてその人には多分届いてない。


未熟な自分が、何かの絵を見て、
この絵で良くそんなに自信を持てるな?
ってゆう見方をたまにしてしまうけど、下の下。
下の下の行為をしないようにしようと思うのも下の下。
残念な自分を感じる瞬間です。


作りあげたものを作り手が満足すればいいと思う。

つまり、他人の評価は表現の自由とは一線を画す。

もっと純粋なものだと思う。


やっぱり孤独だなぁと思う。


終わらないので
今日は孤独な表現の自由を感じたミクシーの名前を。

猫(魔)


名前だけなんだけど、この人の表現を感じたいと思う程、インスパイアされた。

文章って考えて書くからある程度脚色がつく。

だけど、それが表現なら脚色は蛇足以外の何物でもないよね。


やっぱり今出せる答えは、

「表現は孤独」だなぁ。

からくりweb
http://bunbmond.com/karakuri/

|

« 十二時間耐久呑み | トップページ | チェルシー×リバプール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十二時間耐久呑み | トップページ | チェルシー×リバプール »