« 昨日はどうも「王我」 | トップページ | おまたせだねー »

2007.05.18

プロフェッショナル「マット」

遊園地の中に
アメリカ兵の人形を
ぶっ叩くアトラクションが
あるらしい
ルールはスイカ割り
インザキタチョウセン

マットです。

プロフェッショナルという番組。
馬の調教師、藤沢さん。
日本でナンバーワンの人。
競馬とは、ギャンブルなれど、
内側は恐いもの
買う方は勝馬を狙うもの。
育てる方は、なんとか一勝させたいもの。

しかし年間7〜8000頭産まれるサラブレッド。
ひとつ勝つのもとても大変。
生半可な訓練では勝てず、
かといって、しすぎて足を故障したら
走れなくなってしまうことが
ほとんど。

一頭安くて走らず
高くて走るか解らず。

最初の一勝はどうしても欲しいもの。
高い馬ならプランがあるし、
安い馬は死にもの狂いで

しかし日本ナンバーワンの調教師藤沢さん
言う。

『一勝より一生』

年間何十勝もする人で
何十頭も管理する人が
新人のころ今より知識が足りずに
死なせてしまった馬を思いだし
泣くという。

『一勝より一生』

目先ではなく、その先を
恐れずに追求したいものだ。


★SHOUT OF THE UNDERGROND Vol.2 発売!!★

|

« 昨日はどうも「王我」 | トップページ | おまたせだねー »

コメント

目的の質による訳っすかね

投稿: DR.コミネクスト | 2007.05.19 22:13

補足

時は得難く、失い易し。
長い目は一瞬を大事にする事だねー。

投稿: mat | 2007.05.19 22:15

長い文章ってことね

投稿: ouga | 2007.05.20 17:20

目的がその一勝ならいい
その先に目的があるなら
目先の一勝はただのステップ
やりたいことをするためには
やりたくないことをすることだってある
バラのトゲに近い

投稿: マット | 2007.05.20 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日はどうも「王我」 | トップページ | おまたせだねー »